猫カフェにおける人間側のマナーにおける注意点のまとめ

猫カフェにおける人間側のマナーにおける注意点のまとめ

猫に服を汚されたり傷つけられることがあるかも?

猫カフェは普通のカフェと違って猫と触れ合うわけですから、服装や持ち物などでそれなりに気を配った方がいいことがあります。また猫カフェといえば、猫との空間を楽しむところなので、猫に会いたいという一心で訪れる人が多いのは当然ですが、忘れてはいけないのは、同じように考えているお客さんである人間も同じ空間を共有しているということです。ここでは、猫カフェに行く上での心得や、他のお客さんに対するマナーや注意点についてまなど、猫ではなく人間側に焦点をあててまとめたいと思います。

まず猫カフェでの服装についてです。そこまで気にする必要はないにしろ、猫と接する以上、毛がつきやすい、臭いがつきやすい、汚れたりひっかかれたりする可能性がある、というリスクを念頭に置いておきましょう。特に女性の方で多いのが、ストッキングを破られてしまった、ニットに穴を開けられてしまったというようなトラブルです。当然お店側が保証してくれることはないので、お気に入りの高級な服を着ていくにはリスクがあることを覚えておきましょう。また女性の場合、露出が多い服を着ていると、猫と遊ぶときにしゃがんだりして下着が見えたりしてしまうなどにも注意が必要です。

他のお客さんへ、また年齢制得などお店への気配りも大切です

猫カフェでよくあるトラブルが他のお客さんとのいざこざです。好きな猫を独占してしまう、他のお客さんのことを忘れて大声ではしゃいでしまう、不用意に写真を撮りすぎて他のお客さんを撮影してしまう、などがその代表例です。また、猫カフェでは完全に禁煙であることが通常です。駐車場のあるお店は少ないので、公共交通機関で行くのをオススメします。また年齢制限があるお店が多く、小さいお子さんの入店が制限されていることがありますので、お子さんを連れて行く場合にはお店に問い合わせた方が良いでしょう。


関連するレポート

    None Found

Comments Are Closed!!!