猫カフェにおける猫に対するマナーに関する注意点のまとめ

猫カフェにおける猫に対するマナーに関する注意点のまとめ

猫カフェでのマナーに特別なものはありません

猫カフェでは、特別なマナーや注意点はあるのだろうか?、と疑問にもたれる方も少なくないようです。猫に対しても人間に対しても、基本的には常識的の範囲内で行動すれば、マナー違反になるようなことはないと思います。しかし中には猫を飼ったことがなくて猫の扱い方に関する知識はないけれど、猫が好きなので猫カフェで楽しみたい、という方もいるでしょう。ここでは猫カフェでのマナー、特に猫の扱い方についてまとめます。

猫カフェでの猫はごく普通に生活しており、猫カフェに来る人間にサービスをしようと教育されているわけではありません。丁寧に扱うのはもちろん、寝ている猫を無理矢理起こしたり、抱かれるのを嫌がっている猫を無理矢理抱えたりすることはよくありません。また猫の眼は光に弱いので、フラッシュ撮影は厳禁です。場合によっては失明してしまうこともあります。

猫おもちゃは新品未開封であれば持ち込み可能

猫カフェはカフェなので、人間の食べ物を注文できますが、これを安易に猫に与えないようにしてください。また基本的には自分で用意したエサを猫に与えることは許されておらず、お店に持ち込むのも禁止されています。エサを与えたい場合は、猫カフェのお店に売っているものを購入し、お店のスタッフの指示に従って与えるようにしましょう。また猫と遊ぶためのおもちゃは、多くの場合お店に置いてあります。新品未開封のおもちゃであれば持参してもよいとされているお店が多いようですので、自分のおもちゃを使用してみたい場合は、スタッフに確認をとるようにしましょう。


関連するレポート

    None Found

Comments Are Closed!!!