アメリカンボブテイルの特徴と性格。子供とも仲良くしてくれる。

アメリカンボブテイルの特徴と性格。子供とも仲良くしてくれる。

アメリカンボブテイルはワイルドで個性的な風貌

アメリカンボブテイルという猫種をご存知ですか?見た目はワイルドだけど、中身は穏やかで親しみやすい。
そんなイメージの猫をお探しの方にはアメリカンボブテイルがおすすめかもしれません。
どちらかというとあまり聞きなれないという方も多いかもしれませんね。
でも個性的でとても魅力のある猫なんですよ。
アメリカンボブテイルはその名のとおりボブテイル(丸くて短いしっぽ)が特徴の猫で、あごがしっかりしていて、顔つきも力強く、がっしりとした筋肉質の体型をしています。
ワイルドで個性的な風貌なんですね。

アメリカンボブテイルの歴史や性格などについてご紹介します。
正式にTICAから公認されたのが1989年なので、まだ新しい品種です。
そのため、アメリカでもまだ数が少ない猫種のようです。
原産国はアメリカです。
1964年、アメリカのアリゾナを旅行していたカップルが偶然発見したボブテイルの猫がはじまりだと言われています。
その後、飼っていたシャムと交配したところ、生れてくる子猫のしっぽはすべてが短かかったといいます。
ボブテイルは優性遺伝で、その後、繁殖が行われるようになったようです。

アメリカンボブテイルは意外にもおとなしい性格

アメリカンボブテイルの性格は、そのワイルドな風貌とは違い、おとなしい性質を持っています。
そして、好奇心旺盛で行動的、それに社交的です。
とても親しみやすい性格なので、飼いやすく、また環境への適応も優れています。
子供や犬などの動物たちとも仲良く共存していくことができます。

アメリカンボブテイルの被毛には、ショートとロングの2種類があります。
被毛はもつれにくいので、普段のお手入れは、1~2日に一度はきれいにコーミングするだけで大丈夫です。


関連するレポート

    None Found

Comments Are Closed!!!