バリニーズにあまりたくさん餌を与え過ぎないように注意

バリニーズにあまりたくさん餌を与え過ぎないように注意

バリニーズは光沢のある長い毛が優雅

バリニーズは毛の長い変異種のシャムです。ターキッシュアンゴラの血が混ざってたまに生まれる長毛のシャムを意図的に増やして新しい種を作り、生まれも育ちも関係のないバリ島の名前が付けられました。バリの踊り子のイメージからその名前がきていると言いますが、ポインテッドでもそこまでカラフルではありません。さらさら流れるように揺れる光沢のある長い毛が優雅で、踊り子の衣装のように見えたのかもしれません。
顔、耳、手、足、尻尾にポイントがあるものだけがバリニーズとして公認されていて、色はシールポイント、チョコレートポイント、ブルーポイント、ライラックポイントの四種類です。

バリニーズは高いところが大のお気に入り

バリニーズの胴体は円筒形、ボディは筋肉質でスレンダー、顔もひきしまったくさび形で、無駄な肉はありません。顔とのバランスがとれないくらい耳が大きいです。前脚より後ろ脚が長いので、多少跳ね歩きになります。
バリニーズはスレンダーな体型で食も細いので、あまりたくさん食べさせないように気をつけましょう。
そして、バリニーズはひととかかわるのが大好き。飼い主も一緒に遊んであげましょう。
それから、高いところが大のお気に入り。キャットタワーかキャットツリー、キャットウォークを設置してください。ダメな時は高さの違う家具を壁にぴったりつけて飛び移れる程度に離して並べるとか、物を置くためではなく猫が飛び乗るための簡易シェルフを壁に取り付け、適度なジャンプ台になるようなものを近くに置くなど工夫してください。うっかり物を置いて落とされても叱らないでください。それは猫の通り道をふさいだ人の責任です。猫に悪気はなく、ただ遊んでいるだけですから。


関連するレポート

    None Found

Comments Are Closed!!!