ペルシャは長生きしてくれる猫、平均寿命は15~20年ぐらい

ペルシャは長生きしてくれる猫、平均寿命は15~20年ぐらい

ペルシャの価格相場は4万円~11万円ぐらい

猫界の大御所ペルシャ。ふっさふさのゴージャスな毛皮は、見ていてため息が出るほどです。愛嬌のある顔は、地上に落ちてきた天使のようではありませんか。(鼻から落ちたとまでは言いませんが)
ペルシャはほとんど鳴かないおとなしい猫なので、マンション飼いにうってつけです。
ペルシャを飼いたいと思ったら、ブリーダーから子猫を譲り受けるのが一番です。ペットショップの子猫は狭いケージの中で精神的にも体力的にも消耗していて免疫が低下し、病気にかかりやすいというデータがあります。あくまでデータですから、みんながみんなそうだというわけではありません。
ブリーダーなら、その猫の気質や気をつけなければならないことなども詳しく教えてくれます。相場価格は大体4万円~11万円の間です。

ペルシャがかかりやすい病気、多発性泡嚢腎と歯肉炎に注意

猫の中では遺伝的疾患の多い方で、多発性泡嚢腎という病気に特に罹りやすく、歯肉炎にも注意が必要です。ペルシャの特徴である短すぎる鼻が愛くるしい印象を与える反面、目と鼻の距離が短すぎて涙管が詰まりやすく、それが原因の病気にもなりやすいので気をつけましょう。
毛の長い猫なので、こまめにコーミングしてあげるのと、落ちた毛をこまめに掃除すること。そうすれば、お腹の中に毛玉を抱え込まずにすみます。
それから、狭い場所の掃除を欠かさないことです。猫は狭い場所が好きです。そこにすっぽり入って、出てきた時にその場所が前よりきれいになっていたら、リースの掃除用品が要らなくなるかわりに猫のシャンプーが大変です。
平均寿命は15~20歳と、他の猫に比べて若干長めです。どんなに長くても、長すぎることはないですよね。


関連するレポート

    None Found

Comments Are Closed!!!