スフィンクスは毛が無いので気温の変化に弱い猫

スフィンクスは毛が無いので気温の変化に弱い猫

スフィンクスには薄い産毛が生えている

うちではスフィンクスを飼っています。「毛のない猫」といえば、ああ、あの猫か、とすぐに思いつく方も多いですよね。正確にいえば無毛ではなくて、薄い産毛が生えています。実際に見たことはなくても、たぶんテレビや雑誌なんかで一度は見たことがあるはず。そしてなぜだかその不思議な魅力にとりつかれてしまった方もいるんじゃないでしょうか。実は私もそのひとり。はじめて見た時は、ほんとに猫?なんの動物?って思ってしまったくらい。ヒゲもないですから。それくらいにインパクトのある猫です。ところで、あのスピルバーグ監督の映画『ET』の中に出てくるETのモデルはスフィンクスだとも言われているんですよ。そういえば、よく似てますよね。スフィンクスってどこか宇宙人ぽい雰囲気がしますから。

スフィンクスの性格はとても人なつっこい

ところで、スフィンクスってどんな性格だと思いますか?見た目のイメージからすれば、ツンツンしているとか、プライドが高いとか。でも全然違うんです。その見た目のクールなイメージとはまるで逆の性格。とにかく人懐っこくて甘えん坊。いつも私にくっついてまわってこまるほどです。頭の上にも乗ってくるし。なんというか、まるで「犬のような性格」なんです。でも犬だとイタズラしたりしたらしつけることができますが、猫だとそうはいかないですよね。マイペースでしつけができない犬。そんな感じですよ。とても愛情深くて好奇心が旺盛です。人見知りもしません。ほんとに独特の性格。猫らしくないです。飼い方ですが、毛がないので暑さにも寒さにも弱いです。だから室内で飼ってください。
スフィンクスを一度飼ってしまったら、他の猫が物足りなく思えてしまって、もう他の猫は飼えません。性格といいその風貌といい、その不思議な美的感覚にはまり、私はすっかりスフィンクスのとりこになっています。


関連するレポート

    None Found

Comments Are Closed!!!